2018.12.26[Wed]

花御所柿をふんだんに使用した新商品TOTTORI FRUITS BUTTERリリース。

IMG_3912

新ブランド「TOTTORI FRUIT BUTTER」スタート!

株式会社トリクミは、この度八頭町産の特産品である花御所柿をベースに

鳥取県産大山バターを組み合わせた新食感「柿バター」を開発致しました。

 

ブランド名は「TOTTRI FRUIT BUTTER(花御所柿×大山バター)」として

2019年1月10日(木)より、飲食店「HOME8823」「Cafe&Dining San」にて販売開始致します。

(初年度限定500個 ※直接メールでのお問い合わせも可能です。)

 

 

鳥取県因幡地方のみで栽培される最高級甘柿「花御所柿」と

大山バターをふんだんに使用した贅沢「柿バター」

 

花御所柿は、鳥取県因幡地方にのみ栽培され、そのほとんどが「八頭町」で生産されている、

非常に珍しい柿です。肉質は細かく果汁が多く、糖度は甘柿の中でも最高の20度という高級柿。

そんな花御所柿をベースに、 鳥取県大山産の濃厚で滑らかな大山バターを贅沢に使用し、

じっくりと煮詰めた「柿バター」。

ほどよい甘さと花御所柿の優しい香りが アツアツのトーストや料理のアクセントににぴったりです。

今回は、TOTTRI FRUIT BUTTERシリーズ第1弾として花御所柿を使用しましたが、

今後は第2弾、第3弾として、同じ鳥取県産のフルーツ(20世紀梨、スイカ、りんご)など使った

鳥取フルーツバターを開発し、さらに、このバターを使った洋菓子や和菓子なども提供していこうと考えています。


  1. 発売日  2019年1月10日(木)
  2. 販売先  HOME8823 Cafe&Dining San (限定500個)
  3. 販売価格 ¥800(税別)※賞味期限5ヶ月


【本件に関するお問い合わせ】

株式会社トリクミ 

広報担当 北村直人

e-mail:info@torikumi.co.jp