BULK HOMME – ブランドリニューアル


  • CLIENT:株式会社バルクオム

無駄な物をいっさい省くことで、良質な商品を適正価格で消費者に提供するBULK HOMME。「最も優れた化粧品は何か?」を信念に掲げ、とことん製品の中身のクオリティにこだわりつづける代表の想いやブランドの持つ世界観をコンセプト設計からCIVIデザイン、各種グラフィックデザイン、パッケージデザイン、販売戦略、などトータルで手がけました。

シンプルに贅沢に。

経営者や従業員の方々にインタビューやヒアリングを重ね、サービスの競合やポジショニング、顧客のニーズを分析していきました。その中で1番のストロングポイントは、不必要な要素をとことん削ぎ落し、とにかく中身にこだわり、使う人の肌をとことこん考えたプロダクト力であるとたどりつきました。シンプルこそが真の贅沢( ラグジュアリー) 。そんなメッセージを「SIMPLE & LUXURY」というコンセプトワードに込めました。

今回のコンセプトワードをLOGOマークやパッケージデザインにも反映させブランドの信念が一目で伝わるようにデザインしました。

ベースとなる書体は知的な印象を持たせるSackers GothicをベースにBULK HOMME専用のオリジナル書体を開発し、シンプルかつ洗練された世界観で、プロダクトのコンセプトを踏襲し、無駄な物は一切省きブランド全体の世界観を構築しています。

名刺、封筒、など各種ステーショナリー。

定期購入者向けの専用詰め替えボトルや配送BOXなどのデザインも担当。

定期購入専用ボトルは、6プッシュして毎日使用することで1ヶ月でちょうど中身がなくなり、なくなったちょうどいいタイミングで商品が届くという仕掛けも含めてデザイン。6プッシュを強くおしだすボトルデザインに。


販促ツールは、「肌がキレイなオトコは強い」というコピーをメインキャッチコピーに、ポスターやリーフレットなど各種ツールを展開しています。